2016年12月26日

報告!姿勢イベント★

みなさん、こんにちは晴れ



12月25日(日)に、宇治公民館さんにて、姿勢イベントを開催させていただきましたひらめき


5.JPG
(会場入口の写真)


今回は、【姿勢と運動の関係】についてお伝えさせて頂きました。


みなさん、健康の為に運動をされているかと思いますが、姿勢が悪いまま運動をしてしまうと腰痛やヒザ痛等の痛みが出たり、運動をしてもすぐ疲れるので運動が続かない等のトラブルが起こってしまいます。

今回のイベントでは、来場者の方に運動をしても大丈夫な姿勢なのかを知って頂くために【姿勢年齢チェック】をうけて頂きました。


姿勢年齢が実年齢より高いまま運動をしてしまうと痛みが出てきたり、痛みがひどくなったりしてしまいますあせあせ(飛び散る汗)



姿勢年齢チェックは、

★生理弯曲のチェック

★立位姿勢のチェック

★目をとじて両手の指先が合うかの身体のねじれチェック

★目を閉じて片足で10秒間立てるかのバランスチェック

★首、背中、腰の動きのチェック

をすべて行い姿勢年齢をだしていきます。


1.JPG
(立位姿勢のチェック風景)


2.JPG
(目を閉じて片足で10秒間立てるかのバランスチェック)


3.JPG
(腰の動きをチェックしている風景)


次回のイベントでも、【姿勢年齢チェック】が受けれますので、自分の姿勢年齢が知りたい方は、是非お越しください。


次回は、1月29日(日)、城陽産業会館にて『姿勢と骨の健康』についての姿勢イベントを開催予定です。


健康になる為に運動や栄養面を心がけている方がおられますが、栄養面ではしっかりと心がけていても意外と足りていない事があります。


特に、骨と深く関係しているカルシウムですが、日本では1日に必要なカルシウムの半分以下の摂取量だというデータもあります。


現在、骨粗しょう症の人口は1300万人もいるといわれており、他人ごとではありません!


骨粗しょう症を防ぐには、定期的な骨密度測定を行い自分の状態を知っておく事が大切になってきます。


次回イベントでは、みなさんの健康生活のお役に立てたらと思い、来場特典としまして無料で骨密度測定もしていただけます。


又、ご存じの方も多いと思いますが、骨粗しょう症の方が転倒により骨折した結果、寝たきりにつながるケースが社会問題にもなっています。


イベントでは、転倒のリスクをグンと軽減できる方法などもお話させていただく予定ですひらめき


詳細が決まりましたら、ご案内させていただきます。お楽しみにexclamation×2


今回、姿勢イベントにご来場していただいたみなさま、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
宇治公民館の関係者の方々、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

スタッフ一同




主催
厚生労働大臣認可JFCP優良認定院
姿勢サポートKCSセンター城陽
お問合せ(0774−54−7213)







お知らせ
ひらめきスタッフ(姿勢調整師)も募集中ひらめき

姿勢調整師とは、姿勢科学という学問の理論に基づき、姿勢を調整していく姿勢の専門家です。
現在、健康不安を抱えている方が増えてきています。
これからの時代、かなり必要とされるお仕事ですよぴかぴか(新しい)
posted by 姿勢良子 at 15:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: