2016年08月31日

(報告)姿勢イベント!

みなさん、こんにちは晴れ



8月28日(日)に、宇治公民館さんにて、姿勢イベントを開催させていただきましたぴかぴか(新しい)


今回も暑い中、たくさんの方々にご来場していただきましたぴかぴか(新しい)
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。




1.JPG
(会場入口の掲示板)



今回は、夏休みという事もあり、姿勢と身体の痛みの関係に加え、子どもさんの身体について講義でお話させていただきました。


今、子どもさんの身体にさまざまなトラブルが起こってきています。


運動器(骨、筋肉、神経)のトラブルにより、

●転倒しそうになっても手が出なくて、顔面を強打してしまう。

●しゃがもうとすると尻もちをついてしまう。

●片足でまっすぐ立てない。

●物を投げる動作ができない。

●雑巾が硬くしぼれない。

等、昔の子どもさんができた事が、今ではできなくなっている子どもさんが増えてきています。


『子どもロコモ』とも呼ばれていますが、事の重大性を感じた文部科学省は、今年の春から小学生から高校生の子どもさんを対象に運動器検診を行うようにと指示をだしています。


ですが、学校で運動器検診を行うのが内科や小児科の先生であったり、運動器検診前の子どもさんの身体のチェックを保護者が行う所もあり、専門性に欠ける部分があり関係者の中ではしっかりと検診ができているのかと不安の声もあると聞きました。


運動器と姿勢は大きく関係しています。


不安を少しでも減らしてもらえたらと講義では、子どもロコモにならない為にはどうするのか!運動器検診でひっかかってしまったらどうすれば良いのか!等お話させていただきました。


さらに、姿勢のチェック等もさせていただきました。


5.JPG
(子どもさんの姿勢チェック&姿勢セラピー体験風景)



今回、ご来場いただいた方の中に、病院に勤務されている医療関係者の方もおられたのですが、講義後に


『病院には、腰痛やヒザ痛等で困っている方が沢山きているが、改善していない人が多い、この姿勢療法がもっと広まっていくと良いですね』


と、声をかけていただく事もできました。


私達も、普段の活動の中でまだまだ困っている方が多いと痛感しています。



4.JPG
(個別での相談中の風景)


3.JPG
(会場内の展示物を見ていただいている風景)





今回も、たくさんの方に喜んでいただき良い姿勢イベントとなりました目


ご来場していただいたみなさま、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
宇治公民館の関係者の方々、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)


スタッフ一同
P1090023.JPG




次回は、9月25日(日)、城陽産業会館さんにて開催を予定しています。
お楽しみにexclamation×2

主催
厚生労働大臣認可JFCP優良認定院
姿勢サポートKCSセンター城陽
お問合せ(0774−54−7213)




お知らせ
ひらめきスタッフ(姿勢調整師)も募集中ひらめき

姿勢調整師とは、姿勢科学という学問の理論に基づき、姿勢を調整していく姿勢の専門家です。
現在、健康不安を抱えている方が増えてきています。
これからの時代、かなり必要とされるお仕事ですよぴかぴか(新しい)
posted by 姿勢良子 at 17:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: