2016年11月14日

身体に優しい頭痛の改善方法!!(姿勢イベントご案内)



今回のイベントでは、新たな特典がありますグッド(上向き矢印)
最後の方に詳細がありますのでご確認くださいexclamation

-----------------------------------------------

みなさん、こんにちは晴れ


みなさんは頭痛が起こった時、どのような対処をしますか?

こめかみを押さえる・・・

首のストレッチをする・・・

頭痛がおさまるまで寝る・・・

痛み止めを飲む・・・

等々、されるかと思います。


実際に頭痛がおさまる事もありますが、頭痛でお困りの方は

「頭痛が起こる」右矢印1「対処する」右矢印1「頭痛がましになる」右矢印1「頭痛が起こる」右矢印1「対処する」

の繰り返しで、いつ頭痛が起こるか不安をいだきながら生活をしている方が多く見受けられます。

こういった対処する事しかできない頭痛は、原因が特定できていないと言う事になりますよねexclamation

原因が分かれば、頭痛が再発するサイクルを無くす事が可能になってきますexclamation×2


対処として、頭痛がおこったときに痛み止めを飲んでいる方が多いですが、痛み止めの飲みすぎで頭痛がおこっているケースもあることをご存じですか。

また、痛み止めの飲みすぎで胃の調子が悪くなっている方もおられます。

身体にはあまり良くないと分かっていても、痛み止めで頭痛を止めたい気持ちはよく分かります!

私自身、昔は頭痛もちで、ひどい頭痛の時には痛み止めを飲んでいたので。

そんな私も今では、姿勢療法のおかげで、頭痛で痛み止めを飲むことは一切なくなりましたるんるん



もう頭痛で悩むのはいやだ!

なるべく、痛み止めを飲みたくない!

と言う方に、もってこいの姿勢イベントのご案内ですひらめき

今回の姿勢イベントは、【姿勢と頭痛の関係】をメインに姿勢の大切さをお伝えさせていただきます。

私達が取り扱っている姿勢の分野では、頭痛の起こる原因が分かっているものが多く、痛み止めが必要なくなり、頭痛が起こらない身体づくりが可能になってきます。

是非、会場に来ていただき、健康な身体への一歩を踏み出してくださいわーい(嬉しい顔)



★開催日   11月27日(日)

★開催場所  城陽産業会館(保健センター)3階  
*住所  京都府城陽市富野久保田1−1  
*JR「城陽」駅から南西に徒歩約15分
【こちらで地図が見れます】https://www.kyo.or.jp/joyo/summary/access.htm

★無料駐車場あり!

★姿勢調整師会発足記念の為、入場無料!

★ 特典、★
ぴかぴか(新しい)姿勢年齢チェックぴかぴか(新しい)
見た目年齢ととても関係する姿勢!あなたの今の姿勢を姿勢の専門家がチェックいたします!


実年齢より若いexclamation&questionそれとも・・・exclamation&question


ご自身の姿勢年齢を、ぜひ一度チェックしにいらしてくださいひらめき


詳細はこちらをクリック
11月チラシ表_01.jpg


11月チラシ裏_01.jpg
当日ご来場頂いた方には、『楽々♪肩こり解消』の動画講座(約15分)もご覧いただけます!
お見逃しなく!(^_-)


☆★ お知らせ ★☆

【姿勢調整師 養成コース】ご案内 実施中きらきら

姿勢調整師とは・・・姿勢科学という学問の理論に基づき姿勢を調整していく姿勢の専門家です。
健康でいたいと願う方は多く、これからの時代必要とされるお仕事です!


【姿勢検定】発足しました!きらきら

様々な検定がある中で、ご自身の身体や健康と密接に関係する、『姿勢』の検定が誕生しました。
ご自身やご家族、ご友人、周りの方もみんな一緒に健康でありたい方必見!!

ご興味のある方は是非イベントにお越しください。
詳しくはスタッフにお声かけください。
posted by 姿勢良子 at 14:26| Comment(0) | 日記

2016年11月01日

10月イベント後ブログ

みなさん、こんにちは!
10月30日(日)に宇治公民館さんにて姿勢イベントを開催させていただきました。

当日は館内で催し物があり、手作り作品の展示やコーラスの発表会があり、とてもにぎやかでした。

私達の姿勢イベントの掲示板を見て興味をもたれた方々が
「私、猫背が気になるの」や「膝が痛くて困っているの」と、言われて会場にお越しになられました。


講義では「姿勢と足腰」をテーマにお話しさせて頂きました。

厚生労働省による国民生活基礎調査では
日本の腰痛人口は約2800万人で推定で国民の4人に1人が経験しています。
膝痛人口は1800万人で65歳以上の高齢者が特に多く、3人に1人が膝の痛みに悩んでおられます。

このように足腰の不調で悩んでおられる方はとても多く、みなさん熱心に聞いておられました。

例えば、自分の体に痛みやだるさを感じているのにそのまま放置してしまうと・・
今の痛みやだるさなどはどうなるでしょう?
通常悪化します。
良くても現状維持(本人が現状維持だと思っていても)姿勢専門家から見ると悪化している事が殆どです。

腰痛、膝痛は姿勢悪化が原因で起こることがとても多いのですが、残念なことに姿勢の歪みというより、
各部分の痛みだけにとらわれている方が殆どです。

腰痛の場合はコルセット、筋肉をつける、湿布・・
膝痛の場合はサポーター、ヒアルロン酸、水を抜く・・

これらは処置として有効なこともありますが、姿勢の歪みから起こる腰痛、膝痛の場合は根本的に姿勢全体を正さないと不調はなくなりません。



講義では姿勢科学、姿勢医学から根本的に解決できる方法、メカニズムをお伝えしました。

処置のみや放置をされている方に知識を得て頂いて、ご自身や周りの方に健康になって頂きたい、という思いで、お話しさせて頂きました。

(講義風景)
P1090129.JPG



また、「実感コーナー」の「姿勢調整」→たった5分で姿勢の変化を実感!を体験して頂きました。

当日頭痛があった方が体験後に「さっきまでの頭痛がなくなっている!」と、驚かれていたり、
「足が軽くなって歩きやすくなった!」と、喜んで頂いたりしました。


「お塩で体調チェック」のコーナーでは体に良い貴重なお塩をプチトマトにつけて試食して頂きました。
「甘い?」「苦い?」すると体は・・?

「○○に問題あるかも?」「正常の範囲だった!」と、みなさんワイワイ楽しみながら体験して頂きました。

(姿勢調整体験風景)
P1090132.JPG


当日はとても充実した一日になりました。


ご来場頂いた皆様、宇治公民館の関係者の方々、ありがとうございました!


次回は城陽産業会館さんにて頭痛をテーマにした姿勢イベントを開催予定です。

姿勢と頭痛?関係あるの?・・と思われがちですが、実はとても深く関係しているのです!
今回体験された方のように、姿勢を調整して姿勢が良くなった結果、頭痛が楽になった方はたくさんいらっしゃいます。

頭痛でお悩みの方には是非参加して頂いて、姿勢からくる頭痛とは何か?
知って、見極めてみて下さいね。

P1090151.JPG




posted by 姿勢良子 at 16:45| Comment(0) | 日記